治験のおすすめの始め方【初心者向け】メリットデメリットや謝礼についてまとめてみた!

副業
副業
この記事は約4分で読めます。
参考サイト

世の中には様々な仕事がありますが治験をやったことがある人は少ないはずです。

治験に参加することで謝礼がどのくらいもらえるのか?どのような種類があり、どんな内容なのかを知ることができます

この記事を読むことで治験という体験をスムーズに始めていけます。

治験の始め方

まずは治験を安全に執り行っている実績のある会社に無料登録をします。

無料で登録でき条件に合うものを探せるので安心して自分のペースで活動できます。会社ごとに条件や対象地域などが異なるので2~3社に無料登録しておくとよいでしょう。

始めるのにおすすめの会社

JCVN(医学ボランティア会)

専門医師による診察とアドバイスが無料で受けられ治験協力費(謝礼)が受け取れます。

普段から悩みが尽きないニキビ、喘息、メタボなどの治験が多くあります。

JCVN公式 完全無料の治験バイト探し

V-NET(総合情報サイト)

とにかく見やすくて分かりやすい!治験に関する情報も初心者向けで理解しやすいものばかりです。

無料登録が1分でできるシンプルさもGood!

V-NET公式 治験参加者募集中!

NEW-ING

臨床試験・治験のボランティア参加関連業務のパイオニアのニューイング。15年の実績で不安や疑問にも親切丁寧に対応してくれます。

NEW-ING公式 あなたも治験をはじめませんか?

コーメディカルクラブ

つい懸念されがちな治験ですが、コーディカルクラブが紹介している案件はどれも安全を絶対条件に考えた、最善の注意の払われている物です。

全て専門医師の方がかかりつけ、定期健診も無料で実施させているので、自分の健康状態もいつでもわかります。

コーディカルクラブ公式 治験ボランティア

もらえる謝礼はどのくらい?

治験の世界では謝礼という表現ではなく有償ボランティアと位置付けられ治験協力費や負担軽減費と呼ばれています。

それではいくつかの案件の協力費を見てみましょう。私が治験を受けようといろいろ調べたときの情報です。

対象期間内容協力費
ケース①20-40歳健常な男性2泊3日×2の入院飲み薬の治験約113,000円
ケース②ヘルペスを持っている男女2ヶ月に4回程度の来院飲み薬の治験1通院10,000円
ケース③20-45歳健常な男性約3年半の間に10回程度の通院注射剤の治験1通院10,000円/初回は20,000円

それぞれ参加条件もあるので自分に合ったものに応募します。登録する会社によって案件が違いますので2社以上登録しておくと良いでしょう。

そもそも治験とは?

治験とは発売前の薬の安全性と有効性、副作用を検証するための臨床試験のことです。

治験広場

治験と聞いて不安やあやしいと思われる方もいるかもしれませんが、あなたが安心してお薬やサプリメントなどを買えるのは治験のおかげなのです。

治験に参加することはそのあとの多くの人のためになる商品開発 = 有償ボランティアとして立派なことなのです。

治験のメリット・デメリット

治験は未来の誰かを救うボランティアですが事前にメリット、デメリットを見ておきましょう。

メリット

  • 参加費用がかからない!無料!
  • 専門家の健康診断が受けられる!
  • ボランティアだから副業扱いにならない!

上記以外にもすでに疾患があるかたは治療費や交通費といった諸経費がもらえるので実質タダで改善がはかれますので一石二鳥です。

デメリット

  • 通院や検査の回数が増える。
  • 参加中の制限事項を厳守する。
  • 開発段階の薬を使うことがある。

治験のデメリットは想像通りかと思います。しかし条件が合えば効率良く活動しそれに見合った対価を得ることができます。

治験以外で稼ぐ場合は?

治験以外で稼ぐとすれば即金性の高さや応募や面接などの手間がなるべく少ない方がいいですよね。

私もためしたことがあるものを載せておきます。まだ使ったことがものは要チェックですよ(^-^)

働かず身近の物を高値で売ろう!

無料登録で良い案件をさがすなら

まとめ

治験の始め方はとても簡単で世の中のためになるボランティアです。

治験には協力金として見返りもありますので無料登録を2~3社おこないましょう。

治験のメリット・デメリットを踏まえ登録するもよし、それ以外でも稼ぐ方法はたくさんあるので色々試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました