パチンコ業界からの転職!実際に経験した後悔とスタッフの声を参考にアドバイスします!

パチンコ業界からの転職!実際に経験した後悔とスタッフの声を参考にアドバイスします!

この記事を読んでいるあなたはパチンコ店で勤務している、もしくは身近な人が関係しており就職や転職について悩んでいることでしょう。私は10年間正社員としてパチンコ業界にいましたが数多くの後悔と何千人というアルバイトの人たちと接してきて、もったいなかったと振り返って思うことが山ほどあります。就職や転職で悩んでいるあなたに伝えたい3つのことに絞ってアドバイスいたしますこれを読んで行動すれば未来は必ず変わります。(胡散臭くてすみませんw)

就職・転職を考えるなら行動することです

パチンコ業界にいたからわかりますが、実際に働いていると時給も高く、シフトで融通も効き働きやすい環境のところが多いです。その反面、働きやすいから続けているという在籍5年や10年といったアルバイトの人もいたりします。そのせいで他の業界を調べたりせず、将来への不安があるにもかかわらず答えがでるまで追及しなかったりと現状に甘んじてしまいやすい環境なのです。将来のことが不安である今、自ら調べて行動に移さないと自分のおかれている場所を客観的に見ることができないのです。

まわりが就職・転職したと聞いたとき

同じ職場の大学生アルバイトの人が就職すると言ってやめていったとき、あなたはきっと少し先のことを考えるはずです。その時に明確な目標があればいいのですが、目標はあいまいで、日々何を頑張っているのか?時給のため、生活費のために頑張るといった表面上の目標だと今いる職場でしか適応できない人材になってしまいます

ですから、パチンコ店で働くことが悪ではなく目標を持たず、なんとなくぬるま湯に浸かっていることが悪なのです。

私もそれに気付いてからは、積極的に就職情報紙や大手転職サイトなどに登録して情報を自ら取りに行動しました。

  

行きたくない飲み会は上手く断ること

人付き合いが大切と思っている人…たしかに人付き合いは大切だと思います。しかし、その付き合っている時間なにをしていますか?職場に対する愚痴をこぼしていませんか?先月も話したような何度も繰り返し話してしまう空想話などをしていませんか?果たしてその時間は大切ですか?

今一度自分の人生の時間の使い方を考えてください。

私はパチ屋時代の休憩時間5分で毎回A社とB社の福利厚生の違いやブログで稼ぐためにWordpressの立ち上げかたの記事を読んでスクショとかしてましたよ。

やると決めたことをやるクセ、習慣をつけること

私は口が上手いです。急になんだと思われるかもしれませんが私と同じようにスラスラと言葉が出てきて話すことが好きなかた、自分で言ったことを行動に移せていますか?過去の私は恥ずかしながら7割ぐらい言いっぱなしで実行していませんでした(^^;

八方美人でまわりに同調し

「それいいね~俺もやってみるよ~」

と。もうその返事には意志がなく人に合わせるための口癖になっているのです。

上記において自覚症状がなければあなたの失っている機会は決して少なくないはずです。

  

就活・転職サイトに登録することです

就活サイトや転職サイトに登録するメリットはたくさんあります!自分の経験値と将来を左右することなのでやらない理由がわからないほどです!

ポイントは就活や転職活動に固定概念や偏見は持たないことです。私がいたパチンコ店のアルバイトの人は二言目には

「時間がないから就活セミナーとかも行けないんですよ~」

「今の生活が楽なんですよね~」

このように自ら行動力を削いでしまう発言を繰り返していました。言葉の力は偉大ですよ。口に出すとなぜだかそういう風になっていきます。ポジティブな発言をするとやる気が出て、ネガティブな発言をすると同調してくれそうな仲間を探し始めます(笑)

 

メリットは違う環境!

就活にしろ転職にしろ今とは違う環境を探していますよね?そこが良いのです。あなたは変化を嫌うかもしれませんが今とは違う環境に身を置くと、行動する前の環境と行動した後の環境を見比べることができ、全てが経験値としてあなたのレベルアップに繋がるところです。

結論、違う環境に適応しようとする行動が良い作用をもたらしてくれます!

パチンコ業界の人の境遇について考えることです

最近ではパチンコを知るきっかけもたくさんあります。ご家族にパチンコをしている人がいてパチンコ店に付いて行ったり、友達から誘われて行ってみたり、雑誌やYouTubeで知り、好きなコンテンツがあるからなどとても身近です。

悩みは様々

私の場合は、結婚を意識したときに向こうの親御さんにどう思われるかという不安と今後授かるかもしれない子どもに本当に胸を張ってパチンコ業界の仕事を伝えられるかという葛藤があったことです。

社内には、家庭を既に持たれている方もおり「不規則な為子どもとの時間が取れない」「このまま一生パチ屋は嫌」「法律改正による業界縮小が気になる」など様々な悩みがあります。

「あなたは今のままで大丈夫ですか?」

  

まとめ

もしパチンコ業界から抜け出そうと思っていたら今すぐ転職活動をしましょう!実際に転職しなくてもいいです!大事なのは先に述べた3つの伝えたいこと

  

・就職転職を考えるなら行動することです

・ 就活転職サイトに登録することです

・パチンコ業界の人の境遇について考えることです

  

業界についての客観的な視点と今後の人生を考えることなのです。

私も大手のサイトで転職をしましたし、そこでの担当者との面談はとても良い経験になりました。この記事を読んだという機会、きっかけを大切に。

  

転職についてカテゴリの最新記事