パチンコ店社員へ遺す!転職・退職する前までに身につけておくべきスキルなどベスト5!

パチンコ店社員へ遺す!転職・退職する前までに身につけておくべきスキルなどベスト5!

パチンコ店に10年間正社員として働いた私が後悔していることをこれを見ているあなたに遺します。現在、転職を考えている方や、退職を考えている方は、以下の5つの内容を読んでいただきよく考えておいてください。「私は知るのが遅かった。」今これを見ているあなたに少しでも響くように全身全霊で伝えます。宜しければ合わせてお読みください。

第5位 対人クレーム対応(折衝業務)

対人 クレ-ム 苦情 折衝 折衝業務 パチンコ ぱちんこ 身につける スキル パチンコ店 P店 社員 能力

現職の方はほぼ毎日経験されていると思います。ここで挙げた一番の理由は「経験したクレーム対応」「円滑に対応した折衝業務」を通じてどのような対応、どのような結果、どのような変化が起きたかを第三者にも論理的に伝えるための経験があるかという事です。

例えば、ホールを回っていてお客様よりクレームを頂戴したとします。それを上司に報告、相談し改善へと進めたとします。それをそのまま第三者に伝えたところで、あなたの市場価値はほぼ0に近いと私は考えます。クレームにもよりますが、クレーム(問題)に対してどのように考え(判断)、改善させたのか?その結果どう変わったのか?(できる限り比較対照が可能な数字が好ましい)

ただホール回って目先のトラブル対応して…この繰り返しを延々としていてもあなたの市場価値はアピールしづらいでしょう。

是非、今までのあなたの実体験を5W1Hに当て嵌めてみて「この体験は他の人にはできない考え、行動です!」と言えるようになっておくことをお薦め致します。価値創出を意識しましょう。

 


第4位 パソコン操作(Excel等の資格取得)

私は運よく通っていた高校がビジネス情報科で日常的にパソコンが近くにあり、ブラインドタッチやExcel関数、表作成などに抵抗は一切ありません。しかしつい最近まで資格は持っていませんでした。(無くても仕事できていたので)

しかし気付いたのです。パチンコ店社員から違う業界へ転職した私だから云えることです。

Excelの習得度を言葉で伝えるのは至難の技です。

考えてみてください。

実際に作成した物を提出するわけでもありませんし、実際にタイピングしている所を見せるわけでもありません。そんな中パチンコ店というイメージの悪い部分が先行している場合に、口頭で説明してもその気持ちは届きづらいのです。悔しいですがこれが現実です。もし普段からExcelを扱っているのであれば資格取得しておくことを強くお薦めします。

ちなみに私は、試験実技対策なしで挑んでみようと思っていました。

しかし既に資格を持っている方から聞いたところ、出題形式に馴れておかないと慌ててしまい制限時間が無くなるよ!と聞きましたので1冊だけ。

メルカリでもすぐ売れましたよ。

試験は1回約1万円ですので、持っておいて受かれば売却すればいいですし、買わずに落ちれば…

是が非でも受かってください\(^o^)/

そして資格保持という価値は、自分のスキルを伝え、アピールするにうってつけなのです。

恐らく普段からアルバイトさん、キャストさん、その他社員さん、外部業者等の月間ローテーション作成(勤務表)や営業会議資料作成などでExcelは普段から利用されていると思います。もし、Excelを使うことがないという社員の方は今すぐそのような業務に携わること。最悪、自分のパソコンでExcelに慣れておくことを激しくお薦めします。と言うより、Excelも使えないレベルだと他業種においてのポジションがものすごく狭まります。いや、無いと言っても過言ではないです。(例外として大工やスポーツ選手などがありますが)

余談ですがこのご時世、3万円前後でそこそこのパソコンは購入できますので1台も持ってないよという方いたら相談にのれますのでご覧ください。

https://www.mercari.com/jp/items/m47216437762/ フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪


第3位 ロジカルシンキング

ロジカルシンキング 論理 論理的 パチンコ ぱちんこ 身につける スキル パチンコ店 P店 社員 能力

これも大切です。私は体育会系で育ったこともあり「気合い」や「根性」という言葉をよく使っていました。しかし、もう時代が違うと私自身も痛感しております。もちろんやる気やポジティブな姿勢も大切ですが、場合によって数字や論理的にプレゼンできるスキルが無いと通用しないことがとてもたくさんあります。

今現在、あなたがロジカルシンキングできないのであれば学び、成長しておきましょう!このことを受け止め、学ぼうとすることが第一歩です。


第2位 コミュニケーションスキル(ヒューマンスキル)

パチンコ店では多くの不特定多数のお客様と接しますよね。あなたは接客は何点ですか?あなたはお客様の気持ちになれていますか?

他人から見て素晴らしい接客(印象)があなたの評判、第一印象を決めます。

ここでお伝えしたいことは、世の中には接客業=笑顔が素晴らしい!や明るく気が利くと思っている人事の方々が少なからずいます。私の経験上、店舗に少なくても1割程度の接客意識高い系人材がいます。その方々を掌握できていますか?その方々は素直に命令、指示を聞いてくれますか?大半の人は聞いてくれると思いますが、稀に掌握しきれないことがあります。しかし、前述にも載せましたがExcel(デスクワーク)レベルも人並みで、接客(対人)レベルも人並みだと、もしこの業界から退くときは苦労するはずです。そうならないためにも、接客に対しては誰からも文句を言われない様にしておき、今の仕事もより良く、今後の活動にも活かせるスキルを意識して磨いていきましょう。


第1位 人生設計(アクションプラン)

これはどの業界にいようが必ず決めることです。

30代になり、より強く感じています。

私は20代の頃、好きなことばかりしていました。目先の願望ばかり…

あなたは何のために今を過ごしていますか?3年後、何をしていたいですか?

仕事も同じですが、ゴ-ル(目標)を決め、そのゴ-ルに向かってどう進めるかが大切です。近い道のりを選ぶ方もいれば、遠い道のりだったと後悔する方もいます。

ソフトバンク現社長 孫正義さんもおっしゃっていましたが、人生においてのぼる山を決めないとあっという間に人生は終わってしまう。のぼる山を決めるのが早ければ早いほど成功する、チャレンジできるチャンスは多いわけです。

そして、こののぼる山が決まっている人は自信があるみたいに堂々としている方が多いと感じます。これは雰囲気や数分の会話でわかります。面接担当官だったころはよくこの部分を見ていました。

最後のことば

私は20代のころ、いつ結婚して、どんな仕事をしていて、いつまで続けて、どんな人生を過ごしていきたいかということを明確に決めていませんでした。なんとなく過ごしていました。本当に後悔しています。これを見たあなたは大丈夫ですか?

1度きりの人生です。悔いの少ない、楽しい人生だったと思えるようにしていきましょう。

転職についてカテゴリの最新記事