元パチンコ店社員が伝える!結婚するときに気をつけること3選!

パチンコ店員 結婚 結婚
結婚
この記事は約6分で読めます。
参考サイト

元パチンコ店社員が伝える結婚するときに気をつけること

これからご紹介する3つのことをやっておかないと早期離婚や別居になります。(そう思ってならないように実践中)身の回りに結婚に対するネガティブな意見が多くあるが、本質はそこではないと私は伝えたいです。好きな人ができ、一緒に居たいと思い、愛しい相手を守りたいと思う男性には特に伝えたいです。これを読んで胸に響くことがあれば実践してほしい。あなたの人生がきっと明るくなるはずだから。

借金は返済しておく

借金は返済しておくに限ります。言うならばしないほうがいいです。借金をしていた私だからこそ言えます。その理由は、お金に対する知識が乏しくお金を本当の意味で管理できず、お金を借りたまではいいが、その重要性が理解できておらず些細なトラブルから解決できずズルズル人生の時間や人との縁を無駄にしてしまうリスクが大きいからです。

借金を返しておく理由としては

前述にもありますが、結婚する場合さらに重要になってきます。自分ひとりでもお金にもてあそばれてしまうのに、好きな人とのお金に対する価値観を尊重、同調、主張できるだろうか。答えは限りなくNOに近いはずです。お金に関する価値観の違いや借金による口論によって1000年の恋も冷めてしまうのです。

借金の金額によって考えを変えない

借金が1万円だろうが50万円だろうがそれ以上であろうが借金は借金です。私は50万をマルイのエポスカードキャッシングローンで借りていました。理由は、ねずみ講方式のネットワークビジネスの勧誘に乗ってしまったためです。(途中で他の友人から止められた為やってはいない)「ボーナスが出たら一括で返せばいいや!」と思っていましたが、実際には「遊びにいきたいし~」「飲みに行きたいし~」と返済が滞ってしまいました。

利息に関して無知であった過去の私を叱りたい。世の中には搾取する側と搾取される側なのだということを。

借金のことが頭から離れずに不安になる

借金のことが頭に入ってくると日常が苦しくなります。その原因は、世の中お金が大半だからです。これは持論ですが「お金がすべてじゃない!」という人はすでにお金に困らない環境にいるか、このようなお金の失敗をしたことがないかだと思います。

悔しいですがお金というモノの影響力ははかり知れません。ですから頭に入れないこと、頭に入ってきても冷静な判断をすることを肝に命じましょう。

結婚式の有無を確認しておく

暗い借金の話が続いたので少し雰囲気を変えましょう。

続いては結婚式、披露宴の希望についてです。なぜこの確認が大切かというと、人には人生においての目標や希望、願望があります。それらの欲求が叶えられないとなると人生におけるモチベーションに影響してしまいます。ですから、あらかじめ結婚式や披露宴をしたいか確認しパートナーの人生におけるモチベーションを下げないようにしましょう!

したい場合はある程度お金を貯めましょう(^^;

結婚式挙げたい?と聞くだけでよい

気軽に!あくまでも自然に!私はパートナーの人生にとって華やかな1日を最高の手配ができない自分を悔やみ、人生の難しさを学んでおります。皆様は理想と現実をしっかりと計算するようにしてくださいね。

パートナーの希望や目標、やりたいことを認めておく

今の私はパートナーの希望や目標が私の希望、目標になっています。私は今まで自分一人で好きなだけお金や時間を浪費していました。ですから今のツケはしょうがないと反省し残りの人生をかけてより良くしていくと誓っています。何が言いたいかというと、人はもともと一人。ましてや赤の他人と一緒に過ごしていくというのは本当に難しいことなのだと。パートナーの希望や目標(願望)を認めていくことも大切です。

人生における余裕を作り出すことについて

人生において余裕が無くなるときは予想もしてないことが起きるときです。ここで言う急に結婚の話が挙がること、パートナーと価値観が合わず喧嘩をしてしまい悩んでしまうことです。そうならないためにもあらかじめ結婚式を挙げたいか確認しておくのです。

寝るときのルールを決めておく

寝るときのルールを決めておいた方が良い理由としてはイライラしてストレスなどを溜め込んでしまうといった事象を軽減できるからです。一人のときは何も気にせず大の字で寝ていたかもしれませんが、パートナーがいる場合はそうもいきません。本来なら相手を気遣い、その日あったことや将来に対して話ができる貴重なシーンですが、今のストレス社会において家庭にストレスを持ち帰ってきてしまう人はたくさんいらっしゃいます。そのストレスをはじめ寝ることを妨げられたりするとパートナーと良好な関係を維持できなくなります。

寝るときのルールは実は大事!

先に寝るときは一言伝えること。それも言い方は優しく言うこと。他にはいびきや歯ぎしりなどに気付いたときは伝えるなどして、「我慢しながら過ごすこと」は極力避けるようにしてください。これだけで離婚率は下がると自負しています!

寝るときのルールは実は大事!2

睡眠はとても大切です。適切な睡眠ができないと朝寝坊をしたり、日中に仕事でミスをしたりと小さなトラブルが重なって悪循環を生んでしまいます。そうなると、朝起きて大切な相手に「おはよう!体調はどう?」と気遣いもできなくなってしまいます。小さなトラブルを避けるためにもお互いの睡眠環境、条件は擦り合わせておきましょう!

あなたにとって結婚とは?

「あなたにとって結婚とは?」

この質問に対してあなたは何と答えますか?

「幸せな家庭を築くためのもの!」「好きな人と一緒に過ごしていくという決心!」などポジティブな考えの人

うってかわってネガティブな人は「お金がかかるもの」「鎖に繋がれて自由がなくなる」などの意見があると思います。人それぞれ価値観が違い、目的が違うのです。だからこそ結婚して3年以内の離婚率が6割を超えてしまうのです。

人として。大人として。

私自身この文章を書きながら思い更けています。

世の中にはたくさんの人がいて、その人には親がいて、その親にも親がいて脈々と繋がれてきたのです。最近では個性がチヤホヤされ、自分が良ければそれで良い。他の人のことまで構っていられないと少し寂しい世の中になりつつある気がします。しかし、はたしてそれでよいのでしょうか。私はまだまだ若輩者ですが人として色々な人と接し経験を積み、大人として成長し、自分に子供ができたときに胸を張って育てられる人でありたいと思うようになりました。その理由はまぎれもなく私を育ててくれた父親、母親の存在なのです。きっと父も母も好きに生きたかったでしょう。こんな私が生まれ、非行に走り、親不孝な息子を時間をかけ、お金をかけて育ててきたのです。そのようなことを思うと家族の意義、目には見えない暖かさを私もつなぐべきなのだと思うのです。

まとめ

これまでご紹介した3つのこと

借金は返済しておく!

結婚式を挙げるか確認しておく!

寝るときのルールを決めておく!

上記のことを軸に大人として生きていけば、大好きなお相手と末永く一緒にいれるはずです。

人生はクソゲー!人生は無理ゲーだと言われますが、クリアするためには諦めないこと!ハッピーエンドを迎えたいなら繰り返し続けること、自身のレベルを上げることです。

あなたは自身の人生、どんなエンディングにしたいですか。

タイトルとURLをコピーしました