転職、婚約を経て改めて【自己紹介】後悔ばかりの20代だが人生これから謳歌する!

転職、婚約を経て改めて【自己紹介】後悔ばかりの20代だが人生これから謳歌する!

  

ご覧いただきありがとうございます。私は30歳でブログ、SNS、ASP(グ-グルアドセンス、A8など)に出会い、自分の残りの人生をどう過ごしていくか目標を決めることができました

それは家族により多くの選択肢を与えることができ、好きなことを好きな時にできるようにしてあげることです!

詳しくは最後の方でもう1度触れますので是非最後までお読みくださいませ。

現在情報発信しているブログは、まだまだ記事の閲覧数や来ていただけている方は決して多くはありませんが、オ-ガニック検索(organic search)数も上がってきています。タイトルにもありますが、私がどんな人物でどんなことを思っているか知っていただければより伝わっていくと思い、自己紹介を書いていこうと思います。

小さい頃(0~12歳)

生まれも育ちも福岡県、北九州方面の田舎で生まれ育ちました。

昭和62年生まれ(1987年)です。

一人っ子でわがままな性格でした。学校などでは明るく陽気な気分屋といった感じで、小学校時代には通信簿で「しょ-たくんは手遊びが好きですね。いつもソワソワしているから落ち着くと良いですね」とよく言われていました(笑)

小学校高学年では、自分自身のコンプレックスに悩みはじめ、引っ込み思案な部分も目立つようになっていました。

特に強いコンプレックスは天然パーマとぽっちゃり体型でした(^^; 何度ストレートパーマをあてようと思ったかw

今さらですが小学校の時を振り返って思ったことは「もっと勉強していたら良かった…」

学ぶ癖、1位のなりかた、その時の自分の感情、周囲との関係性など。

色々学んだ中学時代(13~15歳)

この頃にはもう思春期、反抗期真っ只中w 母親には苦労かけました(^^;

部活動(サッカー)に励み、みんなで楽しくトレーニングしたり、上級生から体育館裏に呼ばれ空気の読み方や「世の中には色んな人がいるんだ」ということを学んだり、1つ上の女子バスケ部先輩に告白されたりと振り返れば学びもあったが後悔ばかり(^^; あの時女子バスケのかわいい子に強引にもっとあぁしておけばと。

もっと家族と話をするオープンな息子でいればよかった。(今は話すし、酒を飲み交わす)

もし子供ができたらオープンな家庭環境を築けるように配慮していこう。

俗に言う青春時代(16~18歳)

引き続きサッカー(^-^)

あとはビジネス情報科だったので、ワープロ、簿記、情報処理(Excel関数、Wordとか)を嗜む程度。

人並みに恋をして、バイトして、お酒を覚えて、「楽しければいい!」と思ってなんとなく過ごしていた。と、今思うと本当後悔(>_<)

同級生の中には、交換留学で海外に行ったり、本気でサッカー選手を目指し長崎の国見高校へ行ったり、簿記検定をめっちゃ取ったりと、自分からしたら「よくやるなぁ~」と他人事でした。

あの時、自分にも目標と呼べるものがあったら…

※母親からは「警察のお世話にだけはならないように。」とのことでしたので、そこだけは必死に守ってた気がしますw

綴っていて思ったのですが、後悔ばかりだな。でも、ほとんどの人も後悔している。嘆いてばかりでは何も始まらない。この内容を綴りながら前向きになり、ここから後悔しない人生にするとモチベーションを上げている自分がいる。この歳にしてやっと気付けました!

みなさんは、どんな後悔をしてきましたか?その後悔(経験)を自分自身に落とし込めば、さらに成長するキッカケになりますよ。

一人暮らし最高\(^o^)/専門学生時代(19歳~21歳前期)

さぁやってまいりました。斜に構えて、どっちつかずの最大の中途半端の時期ww

引き続きサッカー。スポーツトレーナーの卵として活動。(テーピングやトレーニング指導できるよw) オープニングスタッフとして居酒屋の厨房デビュー、お酒の楽しさと辛さを覚えた時期でもありますw

あと、ここでパチンコ店に誘われて初めて遊技した。(エヴァンゲリオン打ってビキナーズラックで2時間5万勝ち。大人のお高い遊び覚えてしまった…笑)

楽観的な私の初めての就活(21歳後期)

さて、21の頃は東京へ学生として上京。引き続きトレーナーの卵として、有名な流通経済大学付属高校のサッカー部の現場で汗を流していました!

約1年という短い期間でしたが良い経験ができました!

そして卒業&就活。

就活の時にもっと迷っておけば良かったと後悔しています。

さらに言えば、「人生どうしていくか」を真剣に決めておくべきでした(^^; ここは最大のターニングポイントでしたね。

パチンコ店での10年間(21歳~31歳)

ここでたくさんの人との出会いと別れを経験したな(^-^) 最初は千葉県佐倉市、次に松戸、船橋と続きそのあとは東京 八王子、埼玉県所沢市、川越市と異動。それぞれに思い出があり、人生勉強もたくさんさせてもらった!

30歳になって思う事

いろいろありますが要点を絞ってご紹介します!聞いたことある方が多いかもしれませんが、ヒト、モノ、カネでまとめてみます。

ヒト…私は人との出会いには恵まれていた方だと思います。狭いコミュニティだけに属さず、固定概念に縛られない人付き合いをしていたからです。

強いて言うなら、外国人とは無縁ですので英語や中国語などの外国語話せていたらまた違った人生だったのかなと。

モノ…私は物にそこまで執着がなく物欲というものはそれほど高くありません。どちらかと言えばお金の方が(笑)

最後にカネ…私はここが1番後悔してるしています。

まずは最低限の貯蓄をしておくべきでした。正社員としてある程度経験を積み要領を掴むと余裕が出てきます。そうなると仕事を定時で上がり、その後は私欲を満たす行動(浪費)をするわけです。

月々の手取りの1割を必ず貯金しておけば今は違った視点で物事を見ることができ、多くの選択肢があったはずです。

何に使っていたかと言うと、パチスロを打つ、キャバクラやガールズバーで飲み明かす、気になった洋服を買う、毎週はしご酒などなど(^^; 遊びすぎました…

これからの人生は、家族により多くの選択肢を与えてあげることが目標ですので3年間でブログ広告収入で生活費を賄い、家族と毎年必ず海外旅行に行ったり、子どもには良い勉強環境を与えるための教育費などに充てます。今まで好き勝手わがままに生きてきた私だからこその目標になりました。

自分の為だけではなく最愛の妻と今後の家族の為に尽くしていきます。

さいごまでお読み頂き本当にありがとうございます。

Twitterもやっていますので是非フォローしてくださいませ。@ogi_show

自己紹介カテゴリの最新記事