【必見】パチンコ店社員の将来に不安がある人が在職中にやるべき3つ!

転職
転職
この記事は約7分で読めます。
参考サイト

私も昨年までパチンコ店で正社員として10年間働いていました。業界の将来性に関してはずっと不安がありましたし、結婚をきっかけに私は転職して今の執筆活動で対価を頂くこともできています。パチンコ店で従事していた経験を踏まえ在職中にやるべき3つのことをお伝えします。これを読めば人生を好転させる「行動」ができるはずです。

この記事がおすすめの人

  • なかなか昇進できない
  • 残業が月に60時間以上ある
  • 賞与(ボーナス)が減ったor無くなった
  • 未だに副業がNGである

パチンコ店社員の将来性に不安がある人が在職中にやるべき3つのこと

パチンコ店員 将来性 不安 将来 やること

①3年後にどんな生活を送っていたいか具体的に想像すること

3年後にあなたはどんな生活を送りたいですか?

「目標」「目的」を作ること、持つことで今の行動が良いのか悪いのかが線引きでき、判断の質とスピードが上がります。

まだ3年後が描けていなければ今からでも遅くありません!自分なりに考えて「目標」「目的」を持ちましょう!

あなたは何を求めますか?

②自分の市場価値を把握すること

自分の市場価値は把握していますか?

ここで言う市場価値とは年収とします。自分が他の分野では年収いくらもらえる価値があるのか知っておきましょう!

おぎ
おぎ

あなたは現在パチンコ店の正社員として年収○○○万円を得ていますが、果たして他の業界では一体いくらになるのでしょうか?

市場価値を決める基準や実際の推定年収金額を知らないままパチンコ業界、サービス業界に依存していると他の業界のことがわからず転職するときに自分の価値を効果的に伝えることができなくなってしまうからです。

私は実際に自分の価値を調べてから行動して転職も上手くいきました。

③不安なことに対して勉強、経験すること

不安なことは大抵、知らないことや経験したことがない為に感じる気持ちです。

不安なことから逃げるのではなく学び、多くの知見を持つことで視野が広がり行動の選択肢が増えることが人生においてプラスになります!

今いる会社の業務に対して勉強したり、自己学習として釘点検の腕を磨いたり、スロットの設定配分を考えたりすることを決して否定はしません。(私も閉店後に頑張っていたので)だけど、その頑張りは果たして3年後、いやその先どんな分野でも人生においてプラスになるでしょうか?

不安なことはたくさんありますが、大きく3つに分けて認識していきましょう。

お金に対して不安

お金に対しての不安は収入と支出が大きく関わっており、計画的に貯金ができていない人に多く見受けられます。

お金の不安を取り除くためには自分のマネープランを立てることが重要です。

将来のことを考えたときに家や車といった高い買い物がしたければ貯金が必要でしょうし、大切なパートナーができたときもデート代や二人で楽しむためにはお金が必要です。だからこそ毎月の給与をいくら残すのか、なんで残すかまで理由をつけてマネープランで立てた金額を達成していくことがお金に対しての不安が無くなる方法です。

余談ですが私は働かず大好きなスロットをまったり打てるような生活を夢見ています(笑)

人に対して不安

人に対しての不安は、満たされない自分の欲求にのまれ、自己中心的に考えている人が抱え込みやすい傾向にあると思います。私が考えるにマズローの欲求5段階説と照らし合わせるとわかりやすいです。

最初の段階は生理的欲求です。(食べたい、寝たい、〇〇したいなど)

次の段階は安全の欲求です。(快適に過ごしたい、お金に困りたくないなど)

本題である社会的欲求は上記2つの欲求を満たしていると現れ、誰かと一緒にいたい、孤独は嫌だといった所属したい欲が出てきます。そして誰かの為に動くことや誰かに必要とされたいと思い始めるのです。この社会的欲求が満たされず精神的に不安定な状態が心身に影響をおよぼし「鬱」に近い状態になってしまいます。

結果、人に対しての不安を取り除くには他人から認められ自己実現に対して考えることができる状態になることです。

マズローが提唱した人間の基本的欲求を、高次の欲求(上)から並べる[2]
自己実現の欲求 (Self-actualization)
承認(尊重)の欲求 (Esteem)
社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)
安全の欲求 (Safety needs)
生理的欲求 (Physiological needs)…

自己実現理論

人生(時間)に対して不安

人生に対しての不安や、日常に追われるといった時間に対しての不安は誰しも感じたことがあるはずです。人生の不安を取り除くには「自分の将来に対して目標を決めて動くこと」や「現在の生活において満足すること」が必要です。

もし、これを読んでいるあなたが人生に対して不安を抱いているなら具体的な人生設計が必要になります。

将来の不安…あてはまる人は考えましょう!

将来の不安をざっくりではなく、明確にしておくことで対策を考えることができます。

  • 店長や副店長の指示があいまいで評価ももらえない…
  • パチ屋の日々の残業で資格の勉強や趣味を楽しむ時間すらない…
  • パチンコ業界の世間体が気になっており転職を考えている…

パチンコ店で働いていると、日々の営業数値に一喜一憂したり、アルバイトさんの接客指導やお客様トラブル、機械のトラブルなど目まぐるしい毎日が過ぎていきます。もちろんOJTなどで仕事にも慣れ日々の作業自体は早くなりますがそれだけではあなたの抱えている多くの不安を解消することはできません。

将来に対する不安を先延ばしにすると後悔します

「後悔しない人生を歩む…」こんな台詞を聞いたことがありますが、後悔しないためには主体的に行動することが大切です。

おぎ
おぎ

今のあなたは主体的に行動していますか?

上司の指示もあるかとは思いますが、深く考えず言われたことをロボットのようにこなしその結果自分自身には良い成長がないと感じると「あの時もっとあぁしていれば…」と後悔の念がぬぐえません。

  • 上司の指示通りに仕事をこなしても「何か足りない」と言われ平均的な評価のままで歳をとっていく…
  • 拘束時間が長く疲れ果て、休みも寝て終わったりパチンコを打って飲んで終わりの後悔してしまう日々…
  • 給与が良いからと続けていって、その後副店長にもなれずいつまでもホールで客の対応をするだけ…

これでは主体的に行動しているとは言えません。「頭ではわかっている!」なんて言葉を意味はありません。すべては自分の持っている不安を解消する為に自ら考え判断し主体的に行動しているか行動していないかだけです!今の生活の延長線上にあなたの求める生活が描けないのならはじめの一歩として行動してください!

【まとめ】将来に不安がある人がやるべき3つのこと

①3年後に自分がどうなっていたいか具体的に考える

→考えることで、実施したほうが良いと思えることが出てきます。自分の判断で行動すると人生が好転します!

② 自分の市場価値を把握する

→自分の今の市場価値(他で働くときの年収)を把握しておけば足りないものを補えて作業からクリエイティブな仕事にステップアップできます!

③不安に対して勉強すること、経験すること

→口だけではなく自身で学ぶことです。論より証拠。自分で勉強したことや経験したことは自信に繋がり他者から見ても魅力的な人間になることができ成功しやすくなります!

ここまで読んでくれたあなたなら行動してくれるはずです。今を変えるには主体的な行動しかありません。あなたがパチンコ店員として抱える不安が少しでも取り除けたのなら私は嬉しく思います。

転職する、転職しない関係なく自分の意思でこのあとの人生を謳歌していきましょう。

【完全無料】私も市場価値を知るのに使ったMIIDAS(ミイダス) 公式はこちらから

【かんたん】ドコモユーザー資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

タイトルとURLをコピーしました