パチンコ店員が転職前にやるべき3つのこと!市場価値を知って転職を成功させる方法!

パチンコ店員 転職 ミイダス 市場価値 やること 転職
転職
この記事は約4分で読めます。
参考サイト

パチンコ店員だった私は転職に関して後悔していることがたくさんありました。やるべきことがわからずなんとなく行動していたこともありました。そんな私が後悔と反省から学んだことをあなたに伝えたいと思いこれを書きました。

パチンコ業界を出るとわかりますが業界はとても閉鎖的なもので視野や思考が固まりやすい傾向にあります。転職する上でこのような狭い視野ではより良い転職は難しくなるので自身の考えをまとめ自分の市場価値を把握して転職を成功させる3つのことを実践しましょう。

  

・パチンコ業界から転職する準備が進み不安が軽減する

・パチンコ業界を出たときの自分の市場価値がわかり自信がつく

・転職する前の心構えができて安心に繋がる

・転職したあとのイメージを膨らませることで希望が持てます

パチンコ店員が転職前にやるべき3つのこと

市場価値を知る

まずはじめに市場価値を知ることが第一です。今の職場では良いかもしれませんが他の業界では使い物にならないってこともあるので予めミイダスで調べておきましょう。

ミイダスは私も使いましたが、自身のプロフィールを作る手順で簡単な入力をするだけで自分の推定年収やどんな企業が求めているかなどがわかる便利サイトです。是非試してみてください。

  • 完全無料で質問に答えて5分ほどで完了!
  • 「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞のコンピテンシー診断が利用できる!
  • 比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる!
  • 面接確約オファーが来るので自分の価値を見いだしてくれる!

面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

生活費3か月分の貯金しておく

転職するときに気になるのがお金です。今の職場に耐えきれず嫌になって転職すると大抵年収は下がってしまうことが多いです。

一人暮らしであれば家賃や生活費を含めた1か月の出費10万円~20万円の3か月分なので30~60万円は必要です。さらにご家族や引っ越しを伴う場合はそれらを見越して貯金しておくことを強くおすすめします。

1年後の目標を具体的にメモしておく

私は転職するときに目先の3か月~6か月程度しか具体的に考えていませんでした。しかし最低でも1年間の具体的な目標をたててください。目標をたてることで自分自身で振り返ることもできますし、軌道修正をしやすくなるからです。

パチンコ店員の市場価値は?

パチンコ店員 転職 市場価値 ミイダス

パチンコ店員のころの年収は約600万円で役職としてはチーフ(課長)でした。職務としては店長、副店長の補佐として主な店舗運営の責任者番として勤務しておりました。

責任者として従事していたので店舗数値管理や粗利コントロール、従業員指導などはある程度行っていましたが今考えると会社特有、業界特有のやり方が多かったと感じています。

年収600万ありましたが他の業界では400万やそれ以下もあり得たかもしれません。それを考えると市場価値を知っていると転職先の業界のことを調べられ、事前に想定できることがメリットと言えます。

市場価値はミイダスでチェックできます

私はMIIDAS(ミイダス)をはじめて目にしたのは広告で表示され「いつも出てくる転職を促すサイトね~」程度でした。
しかしいざ転職をするとなったときに欲しい情報が探しきれずモヤモヤする日々が続いていました。ミイダスは自身の経歴やスキル、現状などを登録することで転職に関する多くの情報が手に入ります。自分の個人情報が心配という気持ちもありましたが今の世の中いたるところから個人情報が出ているのでミイダスのようにアプリ開発までしてる方が安心面は高いと感じました。
もちろん無料で登録でき、強いて言えば登録後にメールがくるので欲しい情報が手に入ったら配信停止にすれば問題ないですのでご安心ください。

パチンコ店員から転職しようとしているあなたへ

不安と期待が入り混じる生活を過ごしていることかと思います。転職とはそういうものですので安心して下さい。

しかし、不安なときにどんな行動をとりいかに有益な情報を収集するかでその転職の成功・失敗に繋がると言っても過言ではありません。

迷っているときにこそ行動!有益な情報(市場価値)をMIIDAS(ミイダス) でゲットして少しでもより良い転職をできるよう願っております。

タイトルとURLをコピーしました