指輪作りデートでサプライズされてきた私の思うこと!価値観が変わる体験について

指輪作りデートでサプライズされてきた私の思うこと!価値観が変わる体験について

今回は私が体験した手作り指輪デートについて書いていきます。パートナーがサプライズで紹介してくれ、そのまま言われるがままに作ったのですがとてもよい思い出として残っています!その体験から、お金の価値だけではないことを再認識できました。そんな素敵なきっかけをくれたデートをご紹介します。

指輪の価値とは

私は平均的なお値段のものでよいと思っていました。平均的というのは俗に言う「給料3ヶ月分」です。これは昔のセールスキャッチコピーの名残で私の頭のなかにも色濃く残ってしまっていることが原因です。指輪の価値=給料3ヶ月分となっていました。

お金ではない価値

しかし、給料3ヶ月分ってまぁまぁ大金じゃない?笑

もちろん人によって金額は違いますがその人にとって3ヶ月分はとても大きいはずです。私もその中の一人で、決して裕福ではなく、給料3ヶ月分のお買い物なんてしたことありません。

私は裕福ではないし、相手に給料3ヶ月分のプレゼントなんてしたことない…

だから考えてみました。「給料3ヶ月分の指輪が嬉しいのか?」「価値があるのか?」について…

手作り結婚指輪ってどうなん?

もし、給料3ヶ月分で指輪を買っても喜んでくれなかったらどうしよう。相手によっては「は?私の価値は給料3ヶ月分なのね…」という強者までいるかもしれません。

私は指輪を手にするまでの過程に価値を見出だすことが大切ではないかと考えるようになりました。

一番は指輪を送る相手の笑顔のために

手作り指輪デートの流れ

以下は実際のデートの要所をわかりやすく実況していきます!

約束~出発

はじめは「神奈川のおしゃれカフェ行きたい!だから一緒に行こう!」でした。女の子はインスタという魔物、【インスタ映え】にとり憑かれている人が多いので私はとくに違和感を感じずに快く神奈川行きを承諾しました。

最寄りの駅で待ち合わせをし、神奈川へ向かいました。

到着

無事、目的の駅に着いたそうだが途中疑問に思ったのは「カフェの名前は?」と聞くと「…忘れた!!」と、今思えばパワープレーでしたね(笑)

もしサプライズを考えている方がいたら最寄りのカフェの名前は控えておくとよいかもしれません!

そこから程なく歩き、無事に指輪工房に到着。私はそこで気付きました!(だいぶ遅い)

なんということでしょう!(某番組のナレーション風)

パートナーの照れくさそうな笑顔…

神奈川というロケーション…

指輪を作る!?という高陽感!

私はとても幸せな気持ちになったことを今でも覚えています!

作業開始

そこは予約制の場所で、きれいに飾られた一室で製作の説明を受けました。

スタッフの方もとても優しく、お祝いをしてくれ、居心地のよい空間でした!

作業は叩いたり削ったりと大変と感じるかもしれませんが、恋のパワーは偉大です(笑)形を整形するために叩く大変な作業も楽しいと感じる作業となり、2時間という時間もあっという間でした!

記念撮影

一連の作業が完了すると、最後の仕上げはお店のプロの方がやってくれます。

そのあと出来上がった指輪持ってきてくれ、その指輪を見てはにかんでいる二人を撮影してくれたり、自分達で作った指輪を結婚の記者会見のように手をかざすようお声かけをいただいたりと緊張と恥ずかしさで文章だからこそ書けるわけですが、とても綺麗で大切な思い出になりました!

男性の方でもサプライズとして是非!パートナーをびっくりさせて喜ばせましょう!



よき思い出

私は今でもその指輪をつけています。

きっと今後も捨てないと思います。

この指輪は決して高いわけではありません。有名なブランドでもありません。しかし、二人の記念日を指輪の内側に刻印しており、世界に1つしかない値段の付けられない指輪です。

まとめ

人によって指輪への価値観は違います。既製品がよいと思う人、手作りは心がこもっているからよいと思う人、様々です。もし経済的に苦しいときは手作り指輪をおすすめします!実際に来店して作られたお客様の声などを見ていてもそう感じます。関東圏に住んでいるかたは是非!



よろしければTwitterもやってます! @ogi_show

結婚についてカテゴリの最新記事